小城羊羹初祖 村岡総本舗 羊羹資料館 シュガーロード

トップページへ 羊羹資料館とは 小京都小城 マスコミ掲載 菓子研究家 お問い合わせ

シュガーロード〜菓子の歴史〜

江戸時代に栄えた長崎街道沿いには多くの南蛮菓子が伝えられ“シュガーロード”として注目されています。弊店社長はそのルーツを探るため、中国、ポルトガル等に出向き、菓子研究の先生との情報交換を活かし、本の出版や、講演会、各種メディアへの対応に活かしています。

[詳しく見る]

 

村岡総本舗 羊羹資料館

  • 開演時間 8:00〜17:00
  • 入館無料
    (係員がいない時は左隣の売店にお申し付け下さい)
  • 「小城羊羹・特製切り羊羹」と抹茶の無料ご試食有
  • 建物は平成9年3月より有形登録文化財に指定されております

団体のお客様へ

・5名様以上の場合は3日前までにご予約をお願い致します。
 ※ご予約の無い場合は、抹茶ではなくほうじ茶の
   サービスになる場合がございます。
・50名様以上の団体様は、羊羹とほうじ茶をお出ししております。
 ※準備の都合もございますので、5日前までのご予約をお願い
   しております。
下記までよろしくお願いいたします。

 

団体申込みはこちらから

 

アクセスマップ

地図をクリックすると詳細地図をご覧頂けます

村岡総本舗ホームページ
小城羊羹の由来
羊羹逸話
シュガーロード
和菓子ライブラリー
リンク

 お菓子と一緒にお買い求めの方

オンラインショッピングでお菓子と一緒に「肥前の菓子」をお買い求め出来ます
 

絵はがき「シュガーロード長崎街道をゆく」
肥前の菓子 シュガーロード長崎街道を行く 村岡安廣著(佐賀新聞社発行)
ご注文はこちらからどうぞ

 





COPYRIGHT (C)2008村岡総本舗 ALL RIGHTS RESERVED